2017-10

ガー子再び


↑あれ?今日涼しい…?



シラトリさんにて、ハクチョウにカモられタカられた中年 しおコ。








「まさか(白鳥に)草をやるとは思わなんだ」
ちゅらパパ談。
(…そ、そうか。そういうものなのか…!)


実は続きがありましてね…。
(。-`ω-)






草を もいではやり、もいではやり。


もう3日も食べてなかった男子高校生バリにガッツガッツ草を食うガー子。
(もうシラトリさんとは呼んでやらん!)



↑ガー子はコブハクチョウさんです。




草を、手元から取っていくスタイルなもんで

当たったら痛ひ。

それに加えて
急かす。




↑んもぅ全身で急かす。意訳:「あくしろや」



もう、ワタクシの中では優雅な白鳥 スワンさん改め白いケモノと同等ですから




↑妥当、ではないかと思われる。




語りかけも、ディズニープリンセスのような
「こんにちは白鳥さん。新鮮な草はいかが?♬るらら~♪(急な歌い出し)」

といった微笑ましいもの



ではなく



「え?まだ食べんの?」(。-`ω-)ノ草
「んもー、そこらへんの草なら、あーた自分で取って来れるでしょうよー」ブツブツ。(草をブチブチ捥ぐ)


「いーかい?突っつくなよ?もし、攻撃してきたらカモ鍋ならぬハクチョウ鍋にしてやっかんな?」( ー`дー´)あ"ん?



などというガラの悪いものでありました。

散々タカったのち、優雅に去ったガー子でしたが



↑タカっても白鳥!常にバレリーナのようなポージング。






↑ガー子、あばよ!



暫くすると




…バッサ バッサ バサ…ッ! ザシューーッ!
低空飛行からの派手な水面着陸で、出戻って来ました。



(´-`)「もう、本日のサラダ婆は終了です。勘弁シテ!」

と、ガー子に伝えると、今度はカモをちゅらパパに。


良いように、こき使われておりました。



↑イチャつくおじさんとガー子。(この後ガー子につま先を突っつれ催促されるの巻)




戯れたかったのか、ちゅらパパよ。
(´-`).。oO (…かいがいしひ…。)


途中、ガー子の太客
土手の上から、8枚切りとおぼしき食パン数枚を、相撲の座布団投げ入れのように放る殿方がいらしたり



↑ガー子 太客を出迎えるも草の方が食いつき良し。ただし鯉大喜び。




なかなかのタラシテクをお持ちでした。
(ΦωΦ)やるな、ガー子め!


無論、ちゅらパパも例外ではなく


翌週、ゴールデンなウィークにも関わらず

「わいはガー子に会いたいんや!」
と、すっかり…トリに骨抜きにされておりました。

渡り鳥だし夏日だしで
「もうシベリア帰ったんじゃね?(適当)」
というワタクシの声を物ともせず、降り立つと




↑どんぶらどんぶら。



!?





↑「うふ♡」


即再会。


ガー子、スゴイな!
(; ・`д・´)キミは…常駐なのかい?




↑この日はアッサリ。顔だけ見せて帰っていきました。


突くなよ、突くなよ!(ダチョウ倶楽部)
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
ガー子、ああ見えて『白鳥の湖』のモデル!!
家はシベリア…ではなく、北海道ー茨城の越冬パターンかもしれませぬ。


人気ブログランキングへ

* comment *

* comment *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamachura.blog.fc2.com/tb.php/1553-22a9d065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おじさん 行かないで *TOP* 個人的に初めて見た組み合わせ

プロフィール

しお

Author:しお
ざっくり白子家のご紹介

【しらこ】



2008年2月29日の閏日生まれのスコティッシュフォールド。
体重5.2kg(汗)の若さ溢れる8歳児。

純白被毛に桃色肉球という甘々配色ながら、タマが立派な玉の様に立派なオノコ。

ほぼ見境なくフレンドリー
暴れハッチャク。
ちょくちょくビースト。


【ちゅらぱぱ】



白子家 にんげん 其の壱。
いつの間にやら、しらことうどんが大好きの「白色至上主義者」に変貌した おっさん。

自称「しらことは一心同体」
即決でしらこの名付け親。


【しお】



白子家 にんげん 其の弐。
しょっ中惰眠貪る当ブログの書き手兼しらこお世話係。
ブログビギナー。

最近の記事+コメント

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

参加中です。押してたも。

FC2Blog Ranking

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR